「 ワークショップ永岡 」実施報告

市民参加「1300年前のハイウエイを探るー古代官道ロマンー」と銘打った事業の
今年の新しい取り組み、「ワークショップ永岡」を、11月10日(火) に筑紫野市長岡公民館で開催しました。



筑紫野市長岡の高台、長岡八幡の辺は昔から見通しの利く交通の重要拠点でした。1300年前にはここに永丘駅が設けられ、早馬が配置されていました。その実態を少しでも遡って探ろう、地元の詳しい皆さんと語り合って、調査しようという試みです。





30名ほどの地元の方に参加して頂き、ここが故郷の岡部定一郎事務局長の準備による、2回の語る会で昔の話が出てきつつあります。九州大学森誠子さんの調査表などを発表してもらいました。まだまだこれからですが、地域の皆さんとご一緒になって、古代官道を語り合う地域伝承的調査を実施いたします。



同じカテゴリー(お知らせ)の記事画像
毎日新聞で取り上げて頂きました。
「筑紫野・峠山遺跡」現地説明会
官道跡の新たな発見 「筑紫野・峠山遺跡」
古代官道関連資料 販売のご案内
古代官道・市民シンポジウム、開催!
スクールフォーラム
同じカテゴリー(お知らせ)の記事
 毎日新聞で取り上げて頂きました。 (2010-03-08 12:11)
 「筑紫野・峠山遺跡」現地説明会 (2010-02-27 22:28)
 官道跡の新たな発見 「筑紫野・峠山遺跡」 (2010-02-26 19:54)
 古代官道関連資料 販売のご案内 (2010-02-26 12:41)
 古代官道・市民シンポジウム、開催! (2010-02-11 21:28)
 スクールフォーラム (2010-02-06 22:23)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。